Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

-

毎年おセンチになる時期

誕生日前ですさかいに。

 

はい。今回は34歳から35歳になってしまいます。

 

マイケル・ジャクソンが亡くなってから10年も経つんですね。

 

24歳から25歳に変わる時は、凄く辛い思いをしたように記憶しております。

自分が何者にもなれてなくて。そのまま大人になっていくのが辛かった。

 

考えてみれば23歳で大学卒業して、新入社員で2年くらいしか働いてないのに何者かになれてる方がおかしい話なのですが。でも私はそのおかしい方に入りたかったのです。

なんやったら10代で世界を渡り歩く人だっていた時代なのに。

自分は何をしているんやと。

 

近くにあるささやかな幸せだけじゃ満足出来なかったんです。もっとビッグなものが欲しかったし、手に入れたかった。

だけどその兆しすら何もない。

そんな中で25歳になってしまった。それが、辛かったなぁ。。。

 

 

どうも。じゃあ30歳は?35歳は?林遊眠です。

30歳の誕生日では、お母ちゃんと一緒に西表島に行って、カヌーに乗って、見たら幸せになれるという幻の花「サガリバナ」を見てきました。最高の30代の幕開けでした。

あの時は、マナナン・マクリルの羅針盤の初演を上演する前でした。何者かになれたのは30歳を超えてからでした。

 

ただ、やはり自分に自信が持ててたのでしょうね。

自分で自分を認めてあげられていたんやと思います。だから歳を取るのが全然苦痛じゃなかった。

なんやったら全ての不幸や不運を20代までに置いていくくらいの勢いでハッピーハッピーでした。

 

そして最強の30代。

 

既に折り返しです。

 

早!!!!!!!!!

 

 

 

え、、、

 

 

 

折り返し!?!?!?!?!?!?

 

 

 

この前30代になったとこやのに!?!?!?

 

 

 

 

あーびっくりしたーー。。。

 

 

 

 

びっくりしてお腹痛くなってきた。

 

 

 

 

そうか。後半の始まりか。

 

そうかそうか。

 

 

芝居マシーンになる事に徹した数年間でしたが、プライベートでは34歳で結婚もさせてもらいました。

毎日、実感しております。

 

お芝居も、お仕事も、プライベートも、どこまで続けられるかわかりませんが。

出来る限り楽しく、出来る限り進めていって、そんでまた、もっと知らない世界を沢山知れる30代後半になりますように。

 

 

劇団ショウダウンもそろそろ20周年ですしね。何か出来たらいいですねー★

  • 2019.06.25 Tuesday
  • 13:33

-

「アンダーワールド」終演!★ありがとうございました!!!

本番が終わると、その次の週は基本的にはぐったりなので、いつもご挨拶とかは次の土曜日になるのですが。。

めまぐるしく変化していきますのでね。

歳を取るどころか時代に合わせてどんどんスピーディーになってるような気がします。

昔はもっとのんびりやってたような。。

 

今回の「アンダーワールド」は11年前に上演した作品の再演。

2019年はショウダウンどうするー?みたいな話をしていた時に、ナツメさんが「新作新作言わんといてくれっ」となって、「再演再演言うてますが、じゃあするとしたら具体的に何がしたいんですか!」って若干キレ気味に言うてて、全然具体的な作品名とか話が進まないので、話し合いに乗り気じゃないナツメさんを無視してグループラインに勝手に私がアンダーワールドの台本データを送信したのです。

まずは劇団員のみんなに読んでもらわないとね。

映像も何も残ってないからね。

 

そこからの上演でした。

 

アンダーワールドがまた上演出来てよかった。

 

DVD見るの楽しみっ。

 

なんやかんやで乗り気じゃないと思ってたナツメさんは、途中から「全然良いと思う」とか言い出して。

まあ、いつもの流れです。

ショウダウンは通常運転です。

 

 

どうも。気が付けば10日後に。林遊眠です。

クラウドファンディングの締め切り。

そして私の誕生日。

 

毎年、毎年、特別な一年になっております。

34歳も本当に素敵な特別な一年になった。

きっと、35歳はもっと幸せな一年になることでしょう。してみせます。

 

 

劇団ショウダウンはもうすぐ20年。

プライベートも劇団も、どんななっていくんかなー。

  • 2019.06.20 Thursday
  • 09:51

-

アンダーワールド稽古の日々

あと、おうちを維持するのと。

お互いに一人暮らし期間はあったとはいえ、家事のスペシャリストというわけでもないので、こんなんでいいんかなーと思いながら日々を過ごしております。

特に今は、同じお芝居の稽古中ですからね。疲れるタイミングは同じですよね。

 

サングラスが欲しいなーと思うほどの日差しがきつい季節になってきました。

まぶしいのは苦手。帽子と、日傘と。。

 

でも最近は、風呂敷が欲しいなーと思っております。

いろいろ使える超便利グッズ。風呂敷。

一枚くらい、持ってたい。

 

手ぬぐいよりも、風呂敷。

 

どうも。どっかに売ってへんかな。林遊眠です。

コンビニとかで売ってへんかな。売ってるところがそもそもわからない。

 

この前ついに我が家にアイロンが来ましたので、めっちゃアイロンがけしたい。

風呂敷を。

 

稽古着とか化粧品とか包んで持ち運びたい。

いつものリュックを風呂敷に変えたい。

 

定期的に来る。風呂敷へのあこがれ。

 

 

そういえば最近は整体に通っております。

首と肩こり、背中痛がもう、耐えられないほどになっておりましたので。

朝は毎日痛くて起きるという。。。左手じゃあるまいし。

お金かかるの嫌やなーって思いながら行かずじまいでしたが、ストレスもたまるので勇気を出していってきました。

 

今現在3回行ったのですが、なんかよくなってきてるような気がしますっ。

もうしばらく通います。お金かかるかど(><)でも気持ちよく毎日を過ごしたいっっっ。

 

本番も近づいてきてるしっっっ。

 

アンダーワールド本番では、出来るだけ万全の状態で。

  • 2019.05.29 Wednesday
  • 12:30

-

5月も半ばになりましたね。アンダーワールドひと月前です。

非公開の記事だけが溜まっていっております。

生きた証。生きた証。

 

それよか最近は、夏に実施するクラウドファンディングのリターン品「林遊眠の演技ノート」を書き溜めております。

実際には、演技ノートというよりかは、稽古場日誌的な感じになっておりますが。

今回は、コピー版とかが無く、原版のみとなるらしいので、逆に結構何でも書いてしまっております。

もしご興味のある方がいらっしゃったら、無くなってしまう前に是非っ。

 

どうも。ずっと今のままでいたい自分と。林遊眠です。

早く新しい世界に行きたい自分が混在しております。

でももし、新しい世界に行くためには期限が決まっていて、後回しにしていたら二度と行けないような世界だったら・・・。

 

それはもう、急がないといけませんよね。

 

なのでほどほどに、今の状況も楽しみつつ、若干焦りつつ。

 

 

アンダーワールド、なかなかに上質な物語になっております。

私としても、チャレンジ中。なかなかうまくいかないと、しんどいですね。

 

だけど、11年前にこの作品を上演していたという事実と、ショウダウンの歴史は思ってるよりもずっと長く深いという事をしみじみ感じます。

ここ4,5年のショウダウンしか知らない方々は、ショウダウンのほんの上澄み(?)くらいしか知らないという事になります。

私の感覚では劇団ショウダウンには第8期くらいに分けられまして。最近の5年間はその最後の1期に過ぎないのです。

そして既に第9期に突入していて、ショウダウンはまだまだ進化していくでしょう。

 

だから、見逃さないでいて欲しいのです。

独特の道を進む私たち劇団ショウダウンを。

そして、ナツメクニオという作家が書く物語の世界を。

 

ナツメクニオは物語を書くために生まれて来られたのだと思います。

まぎれもない作家です。

そんな作家が生み出す作品は、芸術性とか社会性とか結構関係なくて、「面白い物語」を創り続けています。

 

面白い小説とか読んだら、この本の中に入りたいーって思う感覚あるじゃないですか。

 

ショウダウンではそれが出来るのです。

 

だから是非、作家ナツメが11年前に書いた作品も観て欲しいし、これから書く新作も観て欲しいです。

 

 

できれば、誰か、お友達を誘って。

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 18:53

-

人の目を気にして生きていく事は

疲れます。。。

 

何が普通、何が常識。

 

何をもってして幸せというのか。

 

 

誰もが自分自身の幸せを探してるはず。

自分以外の人が決めた幸せの条件を満たそうと頑張るのは、私の中では違うと思うのです。

 

時代もどんどん変わっていく。価値観も、常識も。

 

そんな中で、何をもってして幸せと思うのか。

 

 

どうも。だからあなたの常識をおしつけないで。林遊眠です。

そんな言い方をしてしまった私も既に現代人。。

お互いが傷つき合うこの流れは、どうしたら無くなるのでしょう。

 

暗黒の10代、超暗黒の20代を過ごした私としては、私は幸せになってはいけないのだと刷り込まれているところがあります。

幸せアピールをしたら、嫌われたり、人に不快な思いをさせてしまったり、気分が落ち込むような事を言われたりするから。

だけど、不幸アピールはそれはそれでやたら心配した人が言いたい事言ってきはるのです。私の事を嫌っているわけじゃなく心配してるから、幸せになって欲しいから助言してくれはるものなので、若干厄介です。

 

じゃあ何も言えないじゃないか。となるのですが。

 

どうなの?どうなの?と色んな人が興味を持って聞いてくださいます。

 

でも言ったって良い方向に進まないのです。

 

八方ふさがりじゃないか。

 

なんやねん世の中。

 

 

私は、何をもってして自分が幸せと感じるかを知っています。

私は、今の自分には納得しています。

選んで今の状況になっています。何も不幸じゃありません。

 

平凡より非凡がいい。ワクワクドキドキしたい。今が幸せと毎日思いたい。

予測できない未来に対して、その時の自分の判断に任せようと思ってるし、信頼してる。

 

指輪やドレスは値段の高いものじゃなくて自分の気に入ったものがいい。

今、幸せになれるなら600円のものを我慢して400円にしなくてもいいと思う。幸せに600円使ったらいいじゃないか、と思うのです。

 

それで今、いつか幸せになるこの途中の段階が、とっても幸せなんです。

 

34年生きてきたんだもの。幸せですって言ったっていいよね。

 

なんなんだろうこの罪悪感。。。

 

心の中で留めておいたらいいのに、ブログに書くから人が見るし、見た人の中で嫌な気持ちになる人がいるかもしれないから感じるのかな。

 

そんなんおかしいと思うんやけど。

 

 

あ、でも、ガイアの草なぎさんに手相を見て貰った時、「もう二度と心折れないでください」って言われたんやった。

こんな事で心折れてたらアカンな。

うちは幸せになるんやから。

 

 

人の目を気にしていくのは、しんどいですね。

 

いつか、ほっとけほっとけ自由に生きるんじゃ〜って本当に自由になれたらいいなぁ。。

手っ取り早く自由になる方法は、ブログをやめる事なんやろうなー。

  • 2019.05.10 Friday
  • 15:18

-

3月4月そしてゴールデンウィークと

中路さんの本番&稽古が詰まっておりまして。

おうちにいらっしゃらない時間が多いのです。

 

その分私は、はなこ君との時間を満喫し、毎日少しずつ仲良くなっていかせてもらってます。

夜ご飯はポテトチップスとおネギだけとか、卵かけご飯だけーとか、なんやったら食べずに寝るとか、超超手抜きして一人と一匹暮らしを満喫しております。

中路さんが家にいはる時は色々ちゃんと作っているのですよっっ。

そして休日と連休の過ごし方が悩ましい。
ここ最近は土曜出勤が多いので、「2日間もどないしょー」というような事態には陥ってはおりませんが。
問題はゴールデンウィーク。
私の務め先でも10連休とはならずも9連休とのことです。
お花見もちゃんと出来てないし、どこかにおでかけしたい。美味しいもの食べたい。旅行に行きたい。とまぁ色々な欲求が芽生えてくるのですが。
その連休も稽古&本番で中路さんは忙しそうです。
ショウダウンも稽古あるとはいえ、毎日詰め詰めで稽古する時期でもないし。。。
そもそもそんな散財できるお金ないし・・。
どうも。ならばということで。林遊眠です。
お金を使う連休ではなく。お金を稼ぐ連休にしたろかいなと。
ちょっとしたお手伝いの用事を入れてみました。ほんとに、おこずかい程度ですが。
色々な体験をしておくのもアリやなというお年頃です。そんで、お金が出て行かないのであればそれに越したことないかなと。
それのプレお手伝いを日曜日にしてきたのですが。
やぁめっちゃ楽しいのですが、慣れない事をするのは疲れますね。
さっそく、連休もこれやるのかーめんどいなー毎日ごろごろしてたいなーという自分が出てきそうになっております。
や、楽しいのですよ。人の役に立ててるんやなーっていう感じが。
それと、思わぬアクシデントというかイレギュラーが入った場合の自分の対応力の無さにものすごく落ち込みます。。。
結局、自分は自分で小さい頃から変わらない。
未熟なまんまを痛感させられます。
この歳になって再確認。そして私が出した答えは。。。
出来るだけ避けて通る!
「出来るだけ」ってところがミソですけどもね。避けにくそうな時は甘んじて受け入れて頑張ります。
やりたくないこともやっていきます。
でも出来るなら、避けたい。なので、出来るだけ避けていこうと。
イチローに相撲で勝てとかいうてもお門違いなわけじゃないですか。
適材適所があるのです。
それで大小問わずミスや迷惑をかける事になるのなら、避けて通った方がいい!と思ったわけです。
今年のゴールデンウィークはゴールデンなウィークになるかなぁ。
いや。していかななぁ。
  • 2019.04.22 Monday
  • 12:30

-

慣れたかどうかと聞かれたら

まだ慣れてません。が、正確な答えなのかなと最近思います。

先日、今までの人生で経験した事のないくらいの大きな生理不順が来て、婦人科へ行ってありとあらゆる検査をしてもらったら、1万円近く飛んでいきました(泣)

結果は2週間後とのこと。今日がその結果の日です。ドキドキ。

 

そして基礎体温を毎日つけなさいと言われてしまったため、毎朝頑張って測っております。

 

寝る前も、寝てる間も、基礎体温つけな〜という夢にうなされております。

朝、起きて体温計を持ったまま、基礎体温を測っている夢をみます。

 

別に何かがストレスとかそんなん無いし、毎日楽しく生きているつもりなのですが。

身体は順応するまでに時間がかかるものなんですね。

 

1週間、2週間とかよりも、2カ月、3か月とかの方が身体に影響があるのだと、身をもって知りました。

 

 

そんなしんどい出来事も、お医者さんにもらった薬でなんとか打破し、現在は若干穏やかに戻りつつあります。

 

が、

 

 

大量の口内炎と、恥ずかしいくらいの肌荒れに悩まされております。

 

 

 

女性の身体って不思議。

うち、口内炎とかって出来ても速攻で治る人やったのに。。。

 

喉に口内炎が出来てしまって食べ物を飲み込むのが激痛の毎日を送っております。

熱いものも食べれない。塩辛いものも、唐辛子辛いものも食べれない。。。

 

身体弱ってる感が凄い。早く元気になりたい。

 

 

どうも。そんな中。林遊眠です。

アンダーワールドの稽古がついに始まりましたっ。

いつものように、配役オーディションからのスタート。

私も毎回ドキドキしておりますが、今回も渾身の配役が決定致しました。

 

劇団ショウダウン、次も面白い作品が出来そうです★

 

更にですが、今回のアンダーワールドは再演作品ですが、次々回公演は新作が待ち構えております☆

こちらも既にプロットや台本があがりつつあるのです☆

なんて景気の良い!☆☆☆

 

ワクワクが止まりません★

是非皆様、今年の劇団ショウダウンもお楽しみに★★★

 

林遊眠取扱いチケット予約フォーム→  https://ticket.corich.jp/apply/99395/001/

 

  • 2019.04.16 Tuesday
  • 12:30

-

政治に興味の無かった私がお手伝いをした

劇団ショウダウンがお芝居の稽古をしていくにあたって、いつもお借りしていた「青少年活動センター」。

劇団旗揚げ当時は無料だったのが、どんどん有料化していき、それでも良心的だった価格はある時、私たちが絶望するくらい高くなりました。

行政の決定だそうです。

抗議の署名活動とか、あったような気がするし、それに署名したと思うけど、決まってしまった事は一般市民が何しても変えられないって思ってました。沖縄の埋め立て問題みたいに、どんなに抵抗したって、国とか行政は私たちの事を無視するものだというイメージがあります。

稽古場が無くなって、稽古が出来なくなった時、劇団ショウダウンは「一人芝居シリーズ」を始めました。

1人で、家のマンションの駐車場や、カラオケボックスで稽古をして、本番をやっていました。

稽古場が無くても、劇団は存続させたかったし、公演は打ちたかったけど、稽古場が無いし。じゃあ一人ならって事で。

そのうちに、別の施設にて安くで稽古場を借りられる代替案が通ったそうで、ショウダウンをはじめ京都の劇団はまた稽古場を借りて稽古ができるようになりました。

それに大きく関わってらっしゃったのが、笑の内閣の高間響さんだったそうです。

しかるべき場所へ赴き直訴したところ、意見を受け入れてくださり、行政が動いたとのこと。

彼によって、京都の劇団は大きな大きな恩恵を受けていたのです。

劇団の存続でさえ危ぶまれるほどの問題。沢山の劇団が、彼によって救われていたのです。

そんな彼が選挙活動をすると。

私にとって尊敬する劇作家の一人である高間さんが、同年代の演劇仲間が、新しい事をしようとしている。

誰もが遠くから文句を言うだけの世界に、自ら飛び込む覚悟を決めたと。

ひとつの事案について多方面からの意見をぶつけ合い2重も3重もある問題点や議論すべき部分を面白おかしく作品にされてきた彼だからこそ、彼にしか出来ないと思ったし、彼を応援しなくて誰を応援するんだと思いました。

彼はマナナン・マクリルの羅針盤の初演の東京公演を観てくださっています。

今度は自分が力になりたいと思いました。

政治に興味が無かったわけではないけど、今まで選挙なんて無駄やと思ってました。それでも「行くべき」という世間一般の教えで投票には昔から行ってました。だけどもやっぱり無駄やと思ってました。

今回、お手伝いしながら横で見てましたが、面白さも少しはわかりましたが、やっぱり世界が遠くて一般市民には優しくないなと思ってしまいました。

だってたとえばこんな時代やのに選挙活動のやり方も投票のやり方も変わってない。情報やツールが無かった時代の、昔からのやり方を大の大人たちが未だに一生けん命にやっている光景が、とても滑稽に見えました。

関わるきっかけがあったので、関わってみて、そして自分で判断したいなと思いました。

関わってみて、いろんなものが見えました。

めっちゃ勉強になりました。

自分が生きているこの国の事に無関心ではいたくないと思っております。

しかし、必死になって関わっていくものでも、やはり無いなというのが正直な気持ちです。ほどほどに。

結局はみんな、情報化社会で情報を集めて、自分で考えて自分の意見があるから。それで判断して投票するし、それがいいと思うのです。

何も知らない状態だと考える材料が無かったけども。今回の経験で少しだけ、これからの自分の一票を大事に投票していけるようになったかなと思います。

ちなみに、今回の選挙は私には投票権はありませんでした。引っ越して3か月以内だったので。しかも京都じゃなくて大阪やしー。

  • 2019.04.10 Wednesday
  • 13:36

-

れいわフィーバー

4月に入りました。

なんとまあ3月は一件しかブログを更新出来なかった。なんとまあ。

 

さて、次回公演「アンダーワールド」の出演者募集も締め切られまして。

初めましてのフレッシュな面々にお会いできるのがとても楽しみでございます。

 

年度も変わりましたしね。いよいよ動き出してゆきます。

 

楽しみだ☆☆☆

 

 

どうも。ショウダウンは通常運転。林遊眠です。

私は、新しいおうちからの稽古場通いなので、さて2019年はどんな年になるかなー。

 

毎日のごはん作りも、お弁当作りも、慣れてきました。

あるもんでほいほい〜っと作ったり、ちょっと手の込んだものを作ったり。

 

疲れ果てて何もしないまま寝てしまったり。

 

うちこんなに疲れやすい身体やったっけかなーと思いつつ。

 

なんとかうまくやっていけてると思います。

 

 

さて。

 

ショウダウンの次回公演は「アンダーワールド」そして次々回公演の事も動きだしております。

 

何度も何度も話し合いをしなければ。

そして減ったとはいえまだまだ大量にある赤字をなんとかしなければ。

そんで今よりももっとショウダウンが身軽になって、新しい事にチャレンジできるような体制に早くなって、また楽しい事だけを追求できる毎日を取り戻せたらいいなー。

 

そのためには本当に、今年頑張らなっ。

 

そして自分自身をもっと高めていこう。

演技力や基礎力を見直していこう。

新しい肩の力を抜いたお芝居が出来るようになっていこう。

 

役者_林遊眠 34歳。

 

まだ見たことの無い世界へ。

  • 2019.04.02 Tuesday
  • 16:03

-

3月はショウダウンキネマと、野球

東京で初めてのショウダウンキネマは、思っていたよりもずっと、やって良かったなぁと思えるイベントになりました。

劇団フェリーちゃんさんと、劇団ガイアクルーさんとのコラボ企画も、素敵な時間になったし、アフタートークも上質な時間を過ごせました。

なによりお客様とワインを飲みながらワイワイおしゃべり出来たこと、他に予定があるのに都合をつけてきてくださった方、本当に劇団ショウダウンは幸せな劇団やと思いました。

関わってくださった全ての皆様に、感謝感謝です。ありがとうございます。

 

ショウダウンキネマが終わると次回公演の事とか次々回公演の事とかバタバタと動き始めました。

 

それと同時に、プライベートでは2週連続して野球を観戦しに行きました。

 

京セラドームと、東京ドーム。

 

 

どうも。野球楽しい。林遊眠です。

子どもが出来たら野球選手になって欲しい。

そのためには毎日ハンバーグ作らな。

 

イチローの現役姿を見られるのはこれが最後かもしれないという事で、東京ドームまで日帰りで行ってきました。

生のイチローはとってもかっこよく。立ち振る舞いのオーラが凄くて、遠くからでもすぐに見つけられるためずーっと見つめてしまってました。

筋肉がしっかりついた研ぎ澄まされた肉体であるというのが、遠くからでもわかるって凄い。

次回公演に向けてまた身体を鍛え直そう。

 

帰ってきて、テレビで観戦してたらまさかの引退のニュース。

テレビにくぎ付けの半日を過ごしました。

 

うちもイチローみたいになるっ。

 

と、ミーハーながらに心に誓いました。

 

さて、それ以外にも素敵な事は沢山あって。

東京ドームで観戦した後はガイアクルーの皆さんとご飯に行かせてもらったり。

3時間だけ時間あるからっていってホンマに一瞬だけディズニーシーに行って、ほとんど何もアトラクションに乗られへんかったけど、タートルトークに頑張って並んで入ったらまさかの中路さんがクラッシュに指名されて、私のあこがれのクラッシュと中路さんがお話ししててキャーってなったり。

うち頑張って手あげてたのにクラッシュに当ててもらえへんかったのに。

 

 

あと、昨日は次回公演「アンダーワールド」のチラシ撮影でした。

少ないメンバーでワイワイキャッキャいいながら写真撮りました。

 

次のチラシも素敵なチラシになりそうです☆

是非是非楽しみにしててくださいね〜。

  • 2019.03.25 Monday
  • 18:42