Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

-

身体も作れてきたし

「S」に向けての準備を着々と進めております。

明日から、稽古に合流。

台本楽しみ。

 

ガイアクルーさんの「空の彼方の、小さなヒカリ」以来の外部出演なので、1年半ぶりくらいですね。

もっと色々な作品に出たいなーなんて思いはしますが、ショウダウンのあのスケジュールじゃ無理ですよね。

怒涛だったなー。

 

昔は運動したら2日後とかに筋肉痛が来てたのですが、最近は翌日の夕方にはきます。

これは。。。若返っているのか?

それともこれが歳をとるというものなのか?

 

なんしか身体のどこかしらが筋肉痛というのは良いもので。

筋肉ついてるんやなーって嬉しくなります。

でもこの痛みは筋肉痛というよりは、どちらかというと、柔軟体操痛。ストレッチ痛です。

ムキムキになるというよりは、しなやかな感じになろうとしております。

 

マナナンの時は、あの怒涛の公演回数と演目もあり、ムキムキにならなければと思って鍛えておりましたが。

次の「S」ではどんな役が来るのかはまだわかりませんが、しなやかにのびのびと、あと女性らしさとかも生かしていけたらと思っております。

かっちょいい男性陣が周りに沢山いますしね。

 

 

どうも。その前に『対決劇団』あります。林遊眠です。

11月14日(水)19時〜 船場サザンシアターにてお楽しみ会☆彡

小道具衣装オークションも開催予定。

林遊眠からは、マナナン・マクリルの羅針盤で使用した、羅針盤を出品しようかと。

 

4年前の初演、再演、再再演でも共に頑張ったあの羅針盤を。

とてもレアやとは思うのですが、お部屋に飾っておくだけじゃもったいないので、誰かに貰ってもらえればと思います。

 

 

今年もあ2カ月。

少しずつ色々進めていっております。

 

どうぞ見守っていてください。

  • 2018.10.27 Saturday
  • 18:00

-

ツンとドラ『S』に出演させて頂きます★★★

 

 

外部出演は去年のガイアクルーさん以来★

今回は、Sarahさんと百萬両さんがタッグを組んだ新ユニット「ツンとドラ」。演目は『S』。

 

物語は、現実世界とファンタジー世界を行き来する構成だそうで、脚本は、現実世界パートを百萬両さんが、非現実世界パートをSarahさんが担当されるそうです。ひとつの作品です。二本立てではありません。

 

更には超魅力的な共演者★

集められた出演陣を見てびっくり☆それぞればらばらの現場で、新旧ごっちゃに共演した事ある方ばかり☆

わぁい嬉しい☆☆☆

初めましての方も、こちらから存じ上げている方ばかりで、ついに共演できるのがとても嬉しいv

 

ダンサーさんやオーディション組の方々とも、どんどん仲良くなっていきたいな☆

初めての現場で知らない人ばかりって、昔は私もそうだったし、だからこそのドキドキ感でワイワイ乗り切ってきたもんなぁと、初心に戻れたりしますv

 

はてさて、林遊眠はどんな役を頂けるのか。どんな台詞を頂けるのか。

 

劇団ショウダウンでの林遊眠しか知らない人は、是非是非楽しみにしていてください☆

 

チケット予約は明日です☆☆☆ご予約&ご来場お待ちしております☆☆☆

 

 

 

ツンとドラ『S』

作・演出:

片岡百萬両(片岡自動車工業)、Sarah(ムーンビームマシン)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ひとつの家族の物語を中心に交錯する
現実世界と非現実世界
現実世界でひとりの少女が戦う
非現実世界でひとりの戦士が戦う
共通の敵、そいつの名は《S》

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

日時:2018年

12月7日(金)19:00
12月8日(土)15:00/19:00
12月9日(日)12:00/16:00

 

 

料金:

前売:3,800円

当日:4,000円

ペア割:7,000円

学割:2,500円


 

会場:

HEP HALL (大阪・梅田)

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

チケット最速発売日 10/6(土)午前10時〜

カンフェティ http://confetti-web.com/tsuntodora_s

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

詳細は公式サイトhttp://tuntodra.wixsite.com/official 

  • 2018.10.05 Friday
  • 18:00

-

凄くリアルなホラーの夢を見ました

とあるさびれたショッピングモールをナツメさんと歩いていると、数人の学生たちが奥の方へ吸い込まれていくので、何があるんやろかとついていったら、メダルゲーム専門のゲームセンターがあって、なんかお金とメダルを交換する建物が混んでるしルールとかややこしそうやから一旦は立ち去ろうとしたのですが、ナツメさんがなんか思い立って、千円札何枚か出して、やってみようとか言い出して、もしかしたらこの中に私たちが追っている事件の手がかりがあるかもしれへんとか言い出して、なので行列に並んでお客さんのふりして中に入りました。

お互い別々で行動して様子を見ようとなって、私は入り口の近くの機械でメダルゲームしようとしてたのですが、不審な人物がいたのでついて行ってみることにしました。
ほしたら、数名の学生たちもついて来てくれて、狭い廊下にでて洋風な部屋について、そこからなんかもう何人かが残忍な殺され方したり捕まったりバタバタホラーやったんですが記憶が曖昧です。

私だけ、何故か生き残って逃げ帰って来たのですが、帰って来た学生寮ではみんなが段ボールでロボットとか作ってて、これで犯人をこらしめるんやとか言ってて、なので私はみんなを中庭に集めて、奴の残忍なとことか、手口とか説明して、ジャンヌダルクばりにみんなで頑張ろう的な事を言って士気を高めたりしてました。


再度現場へ向かったら、捕らわれて殺されたかと思ってた仲間数人が、別々の場所に移されて監禁されてるという情報が見つかり、すぐに不動産屋に連絡して彼女たちを発見しました。

そこには、10年くらい監禁されてたせいでガリガリにやせ細った同級生がいて、それでも助かった事に歓喜して抱き合って、一緒に帰ろう的な感じで帰路につきました。

途中で帰る方向が同じのみんなは送迎バスに乗って、私は1人道に止まってた犯人のものである赤くて丸いレトロな車に乗って、運転しようとするのですが鍵がどこやったっけーとオロオロしてたら、そういえば犯人と戦ってる最中に鍵を借りてたなぁとか思い出して、無事にエンジンをかけて走らせるのですが、いきなり道を間違って走ってもーて、お母さんに電話したらまわり道したらええでーとの事やったんで、まわり道して帰る。という夢でした。


どこがホラーやねん(>_<)


でも起きた瞬間の感想は、めっちゃホラーな夢見たー。でした。
  • 2018.10.04 Thursday
  • 07:26

-

ハッピーウェディング☆

神前式、結婚披露宴と出席させて頂きました☆

宮島さんの結婚式★

 

神前式では厳かな雰囲気の中携帯での撮影はNG。

披露宴では司会をさせて頂いてたので自分の携帯の中には画像が写っておりません。。。

だれか、画像ちょうだい〜。

 

素敵な、素敵な結婚式でした。

おめでとう★宮島さん★★★

 

どうも。余興サプライズも大成功★★★林遊眠です。

お芝居と違ってアンケートとか無いから、みんなどれくらい楽しんでくれたかな〜と思うとわかんないところもあるのですが。

みんなの顔を見てたら幸せいっぱいだったし、大丈夫だったことでしょうっ。

 

ナツメさんの結婚披露宴でも、余興をさせて頂きましたが。今回もショウダウン枠は林遊眠プロデュースでお贈り致しました。

 

まずは私の司会によるショウダウンからの余興の案内

ナツメさんからの祝辞

てんとうむしのサンバでダンス(両家ご両親が喜んでくれる選曲で)

曲の最中をぶち切ってオペラ座の怪人が鳴り出し、怪盗チャミが現れる(新郎側の友人にもお手伝い頂く事で、新郎側の友人たちも楽しめるかなと)

てんとうむし達が花嫁にかぶせようとして持ってきた花冠を、箱の中に閉じ込めてしまう。

この箱を開けたければ会場内に散りばめられた7つのコードを見つけ出し、謎を解くがよいと言い残して去る。

会場のみんなでリアル脱出ゲーム開始。みんなで7つのコードを探し、高砂へ持ち寄る。

7つのバラバラのコードを並べてみんなで謎解き。

コードの謎は「propose」

箱が開き花冠を奪還成功

新郎が正式に花嫁にプロポーズ

花嫁のお返事によって、てんとうむしのサンバの続きが流れ、怪盗チャミも一緒になって踊る

100万回のアイラブユーが流れ、てんとうむしたちが帰ってゆく

 

 

と、このような流れでございました★

 

 

司会の方も、何回かは噛みましたが、大きな失敗もなく、楽しくさせて頂く事ができました★

貴重な体験★★幸せでした★★★

 

 

 

うちはいつごろに出来るのかなーー。

  • 2018.10.03 Wednesday
  • 12:15

-

執筆ついでに



ブログも書きます。

宮島さんの結婚披露宴が一週間後に迫ってきているのですが、それの司会をさせて頂くので、原稿を書いておりました。

先日行われた兄の結婚式の動画を参考にしながら、まるまる2日かかりました(笑)

宮島さんはショウダウンの後輩というよりは、私にとっては親友みたいなもので。
彼女のためやったら、もうなんだって出来ちゃえるなぁと感じながらの二日間でした☆
素敵な1日になったらいいなぁ★
さぁ明日からは余興の準備だ☆


書き終えて、パソコンに入ってる曲をのんびり聞いていると、自分の好きな曲ばかりが流れてきて(当たり前ですが)なんだか感慨深くなりました。

どうも。これ書き終わったらスポーツジムに行こう。林遊眠です。
というのも。

ここ数年は音楽をダウンロードしてなかったので、数年前に聞きまくっていた曲たちばかりで、あの時と周りの環境も自分の心境も変わった今、聞き直してると、色んな感情が押し寄せてきて。

幸せな気持ちになったり、切なくなったり。

思い出がひとつひとつあるのに、今聞くと違う気持ちで聞けて、新しくまたハマり直せそうで。

やっぱり幸せかな。

うち、結構いい曲ばっかり聴いてたんやなー。


ゆっくりしてる暇は無いのですが、三連休が二週も続けてあったということで、結構のんびりさせていただきました。
9月もあと一週間で終わってしまう。

あ、でももうすぐお給料日(>_<)★
お給料入ったらスーパーに行くー☆★☆
  • 2018.09.24 Monday
  • 18:17

-

随分元気になってきました

そろそろスポーツジム通いを再開させたいなーと思ってきております。

しばらく行けてない。

まだまだ本調子とはいけてませんが、元気です。無理せずのんびり暮らしてます。

 

仕事が終わって家に帰ったら、とりあえず空腹を満たすために軽く何か食べて、

 

そして寝てしまいます。

 

朝まで。

 

あるときは電気をつけたまま。服のままで。

お料理したいなーとか、洗濯したいなーとか、掃除機かけたいなーとか、本読みたいなーとか、録画してる映画観たいなーとか、リターン品の事動いていかななーとか、関係部署に連絡とらななーとか、もうやりたい事やらなければいけない事山積みなのですが。

 

寝てしまうのです。いえ、落ちてしまうというか。

疲れて眠いのに、寝ずに無理やり起きてても何もできないのです。

それならば少しだけ仮眠して・・・って思ってたら朝まで寝てしまうのです。

 

どうも。もうほんまもう。林遊眠です。

でも、今朝は4時に目が覚めたので、そこからやりたかったことやりました。

やらなければいけない事、少しですが進めました。

まずはそこから。

少しずつでも。

 

 

ダン・ブラウンの「オリジン」読み終えました★

いや〜同じ時代に生きているって幸せ★天才。

面白かった☆もう、みんながこれ読んだらいいのにって思う。

いっぱい頑張ってきたご褒美が終わってしまった。幸せな数週間でした☆

 

ショウダウンは「キメラの聖櫃」が終わってからは、一度しか集まっておりません。

しかもそれはショウダウンの集まりとしてではなく、宮島さんに召集されたから集まっただけで、ショウダウンのこれからについてとかまだ全然話合えていません。

明日の夜にネット会議しようかーと言っていますが。

 

ショウダウンのこれから、そして私自身のプライベートのこれからの事も、考えていかないといけないなーと思っております。

もういい歳ですからね。

何回言うてるんかいなってね。

 

しかしまあ、元気が一番です。

12月のツンとドラの稽古もありますし、しっかり自分らしくまた、動き出さないとなーと思っております。

 

 

去年はね。少しのんびりしすぎたなーと思っているのです。

秋に何も予定なかったでしょ?

毎日のんびりぐーたらしてたんですよ。それがしたくて、ホントにぐーたら。

でも今思い出したらですよ。もっと何かすればよかったなーと思うのです。

 

なので今年はぐーたらはほどほどに。

体力も回復してきたのでジムにも通って、精力的に。

色々動いていけたらなと思っております☆

 

いいかんじ。いいかんじ。

  • 2018.09.21 Friday
  • 14:44

-

余熱であとから身体にくる

マナナン大阪の時も、マナナン東京の時も、本番が終わってから一週間後が一番体調最悪になって、そこから回復していくという道を辿っていきました。

本番中に自分の身体にかけていた魔法が、シュ〜って身体から抜けて行って、どんどん身体が動かなくなって、潰れていた声が更にどんどん潰れていってほとんど出なくなっていくのです。

そして、そこから回復に向かっていく。と。

 

なのでキメラの稽古の最中は、こんなんで本番できるんやろか・・・と不安になる毎日だったのですが、ホール入り前々日くらいには、声は回復しておりました。

ギリギリ。

 

どうも。なのでキメラ終わりで。林遊眠です。

どんどん体調が悪化していったのですが、今は回復に向かっております。

だがしかしですが、毎日夜の9時半には就寝している毎日を過ごしていたため、昨夜は打合せのため大阪まで出ており、久しぶりに終電のいっこ前の電車で帰ったのですが、帰ってすぐに横になったとはいえ0時を軽く超えておりまして。

なので今日は徹夜明けかしらと思うくらいに眠たくて大変です。

 

今はただ、身体に休息を。

年明けからずーーっと走り続けていた身体にお疲れ様を。

そして早めにショウダウンミーティングを。

 

クラウドファンディングのリターン品やその他もろもろを進めていかないといけないのですが、なんしか今は身体が動かずでして。

仕事から帰ったら夜ご飯も食べずに朝まで寝てしまうという状態です。

生活に支障が出てるくらいに、身体が睡眠を欲しております。睡眠だけを、ただひたすらに。。。

洗濯したいとか、部屋を片付けたいとか、それらが悲しいくらいに手がつけられておりません。

もう少し。。。もう少し待って。せなアカンこといっぱいあるのは分かってるんです。でももうちょっと待って・・・

 

元気になったらやりたい事や行きたい場所たくさんあるけど、、、そんなお金無いのと、リターン品とかでバタバタしてるやろから、、、しばらくは旅行とかも無理やなー。。。

  • 2018.09.13 Thursday
  • 15:36

-

なにもかもが秋

秋の花粉症に悩まされています。

涙目、くしゃみ。。つらいよう。

 

でもほんと不思議。マスクしてたらマシです。

鼻炎の薬はもう無くなってしまいました。また買いにいかな。

 

キメラが終わって一週間。左手が痛い朝が続いております。毎朝ロキソニン飲んでます。

胃薬も一緒に飲んでますが、さすがに胃も疲れてきてるような気がします。

 

でも今日からは鼻炎の薬が飲みたいよう。

薬漬け。薬漬け林遊眠。

マナナンとキメラの時にお客様に頂いたユンケルたちは、全て飲み干してしまいました。ユンケル最強。

 

どうも。すぐに寝てしまう。林遊眠です。

身体が睡眠を欲しがっています。

めっちゃよう寝れる。で、左手が痛くて起きる。。。あぁ。

 

今朝の通勤電車の中で、オリジンの上巻を読み終えました。

帰ったら下巻に手をつけます。帯に書いてあるとおり、一気読み必至。

これを読み終えたらどうしよう。次の楽しみを見つけなければ。

映画館に行こうかな。ツタヤに行こうかな。

 

本を読むのは楽しいですが、肩が凝ります。

整体いこうかな。足裏マッサージいきたいな。

 

・・・お金がかからへんように生きていかなな〜。

さすがに東京公演が2回続いたし・・・。

 

 

この夏の公演ラッシュも。お客様からの暖かいお心づけを頂きとても感謝しています(>_<)☆

特に移動費、食費、銭湯代、コインランドリー代、それ以外にもお金がバンバン出ていく東京公演では、頭の中でギリギリと音が鳴っているものが本当に助けられているのです。物理的に。精神的に。(>_<)

特に東京公演では、家が遠い分、箱に入っているようなお菓子とかもありがたいのですが、中身をその都度空ける余裕が無い時もあり、京都へ帰ってきた時には賞味期限が切れてしまっている。。。なんて事も増えてきました。。大変申し訳ない。。

ありがたい事にそれは、差し入れをくださるお客様が増えてきたという事でもあるのです。

ありがたい。ありがたいんです。
でもそれを沢山貰ってしまうと、もったいない事になってしまう事も出てきており・・・。そんな中でのお心づけは、本当に本当に助けられているのです。
みなさん、いつもありがとうございますっ(>_<)感謝感謝ですっ。
もったいないから使わずに残しておきたいと思うのですが、切羽詰まった生活には毎回感謝を噛みしめながらのっぴきならないものに使わせて頂いております。
これからももっと面白い作品を創っていきますっっ!!
頑張ります!!!
  • 2018.09.10 Monday
  • 13:44

-

さすがにマナナンの時よりは

体調は崩れていません。

そもそも本番をする事で普通は体調なんか崩しません。

 

体調を崩す演目は「マナナン・マクリルの羅針盤」だけです。

極度の緊張と、体力消耗と、喉ですね。

 

それももう良い思い出。

 

最近はキメラの本番を思い出しながら思い出しにやけをしております☆

思い出しては感謝が止まらない。

みんなありがとう。

 

いっこいっこ、してくれた事を思い出しては、感謝とありがとう。

どうやったら恩返しができるのかなと考えます。

 

どうも。いつか必ず。林遊眠です。

関わってくれた役者のみんなが、いつか売れていきますよう。それの一助に、ショウダウンもなっていきたい。

なっていかなければと思います。焦ります。

 

このままじゃいられないと、みんなが思ってる。

どうすればもっと先の世界に行けるんだろう。

もう、私たちのやっている事ではこれ以上先へ進めないのかもしれないと。何度も諦めそうになります。

諦めた方がいいのかなぁと、常に考えております。

 

この先の事は、これからの課題として。

考えつつ、また新しい物語に出会えますように。

 

 

今はただ、少し、引きこもりたい願望。

 

 

ずっとおあずけしていたダン・ブラウンの「オリジン」を読み始めております。

空気を吸うように読みすすめております。もう既に面白い。

読み終わってしまうのが今から寂しい。

行き帰りの電車、そして毎晩に読むのが楽しみすぎる。

 

ワクワクする気持ちって、寿命が延びるんやと思うんです。

 

次のショウダウンの次回公演は、いつになるかなー。

  • 2018.09.06 Thursday
  • 12:00

-

本当に愛された作品「キメラの聖櫃」だからこそ

 

劇団ショウダウンが旗揚げしてから、様々なジャンルのお芝居を上演してきました。

演目数は大小あわせると60くらいあるんではないでしょうか。

それだけ作品を書き続け、上演し続けるというのは、きっと誰にも真似できない。

みんなナツメクニオの凄さをもっと理解して欲しい。奴はヤバいぞ。

 

ナツメクニオの作品には沢山のジャンルがありますが、その中でも大まかに分ける事ができます。

 

青春ラブストーリー、ジュブナイル、冒険活劇、ホラーパニック、西部劇、ミステリー、SF、推理モノ、ファンタジー、歴史・・・

老若男女さまざまなお客様に広く愛されるのは青春系であったり、冒険活劇だったり、そしてファンタジーだと思います。

内容を聞かなくてもそのジャンルを聞くだけで嫌われる要素はなさそうですよね。

 

そしてナツメクニオの描く、今までもこれからも大きく賛否が分かれるジャンルが

 

「サイコサスペンス」

 

なのです。

 

池袋演劇祭にこれを持ってきたか・・・というのが私の最初の印象でした。

せっかくやし大衆ウケするジャンルにしたらどうですか?と、一応はナツメさんに提案してみましたが、入団してからというもの私のそういった意見は通った試しがなく、今回もナツメさんは、書きたいモノを書く方向へ突き進まはりました。

それが一番やと思うのです。無理やりジャンルを変えて、書きたい意欲のあるものを我慢して、違うものを頑張って書いたって、それが面白いものになるかどうかなんてわかりませんし。今、書きたいと思っている物語を書くのが、一番面白くなるから。

 

しかし、お客様の反応を見ていると、今回も同じく大きく賛否がわかれることとなりました。

予想通りというか、まぁそういうものなんです。

 

過去にやった刑事モノ。太秦署の刑事たちが出てきた作品は「ハンターシフト」「Deep Red」「雪月花」「 GOOD BYE GUNGSTAR」「ドラゴンカルト」、そして今回の「キメラの聖櫃」。

そのどれもが、そのジャンルの事があまりわからない人からは酷評を受け、そのジャンルがたまらなく好きな人からは大絶賛を頂いてきました。

体感的には、そのジャンルがたまらなく好きな人はやはり少数派かと思います。が、好きな人はショウダウンの他の作品のどれよりも面白い、好きとおっしゃってくださるのです。

わからない人からしたらわからない事かもしれませんが、「マナナン・マクリルの羅針盤」よりも好きとおっしゃってくださるお客様だっているのです。

 

未だに「雪月花」が一番好きで、再演希望に「雪月花」を記入し続けてくださる方もいらっしゃいますし、ワクワクハラハラして涙を流してくださるお客様もいます。

 

ナツメさんの書く作品の、賛否が大きく分かれるジャンル、それが今回の「キメラの聖櫃」でした。

 

予想通りとはいえど、少し心が痛むような表現をされる評価の文章も目に入り、複雑な心境です。

それがいい、そこがいいと言って喜んでくださっているお客様の目に入らない事を祈るばかりです。

 

そして私たちは表現者だし、どんなご意見ご感想でも受け止める覚悟を持って活動をしていますが、いち人間であり、いち芸術家でもある部分を考えると、やはり大きく傷つく部分もあります。

こうなる事は分かっていましたが、それでも突き進むナツメクニオは、堂々としていてかっこいいとは思うのです。だって誰もがそうしたくて出来ない世の中だから。

 

人は本当に言いたい事を言う。思いついた事を自分の中で遂行する前にSNSに書いてしまいます。

頑張ってくださった出演者や関係者の方々が辛い思いをされてないかが、心配です。

でも私たちの作品を、「キメラの聖櫃」をガチで楽しんでくださった方々はちゃんといてくださるし、それを忘れないようにしなければ。

 

今回の印象としては、ドラゴンカルトを見たことが無い方の方が、楽しんでくださっていたように思います。

見たことがある方は、何故か見たことのない人の心配をして楽しめなかったのではと思ってしまうほど。

ドラゴンカルトを見たところで、ひかるちゃん・暁詩織の行動は完全に理解する事はできないし、ドラゴンカルトに出てくる何かを知ってないと全くわからないというような伏線はありません。

目を潤ませて面白かったとおっしゃってくださる方々は、みんなドラゴンカルトを見ておられない方でした。

単独で楽しめる、でも前のも見てたらより楽しめる。そんな絶妙なところをナツメクニオは突いてきているのです。

安心して、頭を空っぽにして観て欲しいです。

日々の楽しみに、活力にしてもらえたらそれが一番うれしいです。

 

順位をつけたりするのもいいけど。まずは楽しんで。

楽しむ気持ちで色んな劇団の色んな作品を観て欲しいです。

評価して順位をつけてやろうと思ってみてると、その劇団のその作品の良さは見えてこなくなるんじゃないかなと思います。

 

「ハンターシフト」「Deep Red」「雪月花」「 GOOD BYE GUNGSTAR」これらの作品に出てくる太秦署の刑事たちの物語も見てないとわからないわけではないでしょう?

そりゃ、知ってる私はめちゃくちゃ楽しんでますけども。

そんなもんです。今回はたまたま「ドラゴンカルト」を観てらっしゃった劇団ショウダウンの常連さんは、より楽しめたというだけのこと。

ナツメクニオのサスペンスを始めて見られたお客様の賛否。それは今までの上記の作品も同じような感じでした。

ただ今回は、SNSが普及している世の中だという事でしょうね。

思いついた事を気軽に発信する世の中だからこそ、表現する側の立場でもこうやって発信せずにはいられませんでした。

 

言いたい事は山ほどある。真剣に取り組んでいるからなおさら。

特に読む人の気持ちを考えてないような表現を見た時は憤るし、体調も崩れます。

外に発散出来れば体調も崩さずにすっきりして生きていけるのでしょうが、それをすることは何故か周りから止められます。

意味がわかりません。

ただ、私がそうして外に発散しだしたら、おそらく嫌な気持ちになる人が出てくるのでしょう。

だから私は、内に秘めて、身体を壊して、嫌な事も無かった事にしてまた元気に進むのです。

 

私はいろんな人のゴミ箱と、過去のブログでも書いた事があります。

負の連鎖は私で止められるようにしたい。ただ今回のこのブログでは、私と同じように憤っておられる方々の気持ちが、少しでも晴れたらいいなぁと思っております。

 

物事には賛否があるのです。

思った事、全部決めつけて押し付けて来ないで欲しいです。

  • 2018.09.03 Monday
  • 12:00