Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

-

レインメーカーがもうすぐです

なかなかブログを書けない理由をなぜなぜ分析する毎日でしたが、結局のところツイッターを動かしてたらブログがおざなりになるっていうのと、あとは台本読んだりスタッフ作業したり。

レインメーカー楽しいです。
自分たちでいろいろ出来る本来の劇団ショウダウンのやり方がおもいっきり自由に出来るっていうのが。
あとは、今回の台本が、役柄が、同じように自由に好きな事出来るっていうのが。
忙しいー★楽しいー★

忙しいのはいつもか。
やらなあかんこと一個一個。
そのひとつひとつ、お客様の喜ぶ顔を想像しながら。

どうも。秋の花粉症。林遊眠です。

アレグラ買って飲まな。あれ高いねんなー。

レインメーカー、稽古活況に入ってきました。
いよいよ、ラストの週末。
これ以上体調を悪化させずに、どこまで理想の完成形にまで持っていけるか。

勝負どころだぜい。

特別な特別なレインメーカーという作品。
 

特に今回のお芝居に関しては特殊な形の「仲間」たち。

意味も深いし新しい気持ちや確かめ合う大切さ、乗り越えていく強さ、受け入れる優しさ。伝えたい思い。なりたい自分。

ちゃんと向き合って、お客様の心に一番届く演技が出来るよう、精進いたします。

かけがえのない10人の仲間たちと、最後の1週間、夏の終わり、めいっぱい走り回って転げ回ってきます。

 

南大塚ホールまで、会いにきてください。

客席、広すぎてスカスカに見えるかもしれませんが、気にせず物語を楽しんでください。

 

全力で、セルカの村にお連れします。

  • 2017.09.15 Friday
  • 07:26

-

ショウダウンキネマご来場ありがとうございました★

懐かしい。。。ひたすら懐かしい映像ばかりでした。
直近のドラゴンカルトですらもうすでに懐かしのに、12年前、13年前、14年前の作品なんて、そらーもう。
歴史を感じずにはいられませんでしたね。

どんだけやっとんねん(笑)

どうも。色んな劇団が解散して行く中。林遊眠です。
誇れる部分なのかもしれませんね。

大体の事は経験しております。
でももっと、新しい世界が知りたくて、続けた先に何があるのか見てみたくて。
まぁ、続くうちは、続けましょうかいな。

続けた人にしか見られない世界が、きっとあると思うのです。
ワクワク★


14年も前の映像見ていたら、まだ二十歳前後の林遊眠が映っていて、あの時はショウダウンの事大好きやったなーって思い出しました。

何を差し置いてもショウダウンやったなーって。
楽しくて仕方がなかったんやろなー。
苦しいことも含めて。

責任もそんなに無かったし。

興味が尽きなかった。ショウダウンに対して。
ナツメさんの頭の中も理解できひんかったし、役者になるための肉体改造が本格的で、全ては舞台の上で最高のコンディションで挑めるようになるために。

かっこいい人、賢い人、尊敬できる人がいっぱいやった。

今は、、、あの世代の人たちはもういないけど。
そらーあの時と比べたらキラキラしてる部分は減ったと思うけど。
あの時に見たかった景色は大体見れたような気がするし。
想像もしてなかった事いっぱいあったし。

さて、次のショウダウンはどんななっていくのかな★


変わらず、いつも通り、私たちらしく進んでいくんだろうな。

長かったようで長かったショウダウンの歴史の中で、ショウダウンを潰そうと目論む確信犯たちは1人や2人ではありませんでした。
イキイキと突き進むショウダウンに憧れて、自分のものにしたくて近づいてきて、自分の思い通りにならなくて腹が立って、壊しにかかる人物たちは、2人や3人ではありませんでした。
思い出して数えてみたら結構面白いので、今度またナツメさんと喋ろうと思います。

でもそんな事はとても些細な事です。
世の中で起こっているほとんどの事が、大したことない事や。と、かつて道に迷った私にナツメさんが声をかけてくださいました。

興味があるのは次の公演。
新しい登場人物。新しい景色。

新しい感情たち。

あとどれくらい新作に携われるだろう。
これからは再演よりも、新作ばっかりしていきたいな。

  • 2017.08.18 Friday
  • 18:18

-

林遊眠がオススメする第29回池袋演劇祭_2017の楽しみかた★【拡散希望】 #池袋演劇祭

劇団ショウダウンはありがたい事に、池袋演劇祭には今年で4回目の参加です。

 

一回目は忘れもしない、2014年、第26回池袋演劇祭で人生初東京公演「マナナン・マクリルの羅針盤」。ナツメさんが厄年、私が大殺界というわけわからん何かと闘いながら、ありがたい事に大賞を頂きました。

 

2回目は2015年、第27回池袋演劇祭。マナナン大賞の副賞として、あうるすぽっとの劇場使用権を頂いたので、「パイドパイパー」と「千年のセピラ(一人芝居)」を上演させて頂きました。

 

3回目は記憶に新しい去年の2016年「撃鉄の子守唄」。一生忘れない夏になりました。

みんなで南米のアマゾンを、何度も何度も旅しました。

大好きなみんなに、大賞を持って帰りたかったけど、結果は優秀賞。悔しかったなぁ。

 

そして、今年、2017年。第29回池袋演劇祭。劇団ショウダウンは「レインメーカー」を上演致します。

今年は去年の優秀賞の副賞で、南大塚ホールの劇場使用権を頂いているので、また新しい劇場でのショウダウンが見られますよ★

ご褒美公演なのでパイドパイパーの時と同じくショーレースには参加できないので、気持ち的には楽です★いいもん創るぞー★★★

レインメーカーチケット予約フォーム→http://ticket.corich.jp/apply/85126/001/

 

そんな感じで迎える今年の池袋演劇祭ですが、関西からの劇団がいつもよりも多く参戦しているみたいで、是非是非観に行って欲しいなと思うのでご紹介させて頂きます★

 

 

まずは劇団「劇団」(通称:ゲキゲキ)さんの「1000年の恋」

9月6日[水曜]〜10日[日曜]@シアターグリーン BIG TREE THEATER

ゲキゲキさんは劇団ショウダウンと同じ京都の劇団で、先月はこの1000年の恋のプレ公演として、東京で「初めまして、劇団「劇団」です」という番外公演をされたところです。私も応援に観に行きましたが、東京のお客様にも好評やったようでとても嬉しかったです★

ショウダウンでは「黒船」「撃鉄の子守唄」「ドラゴンカルト」にて役者さんに客演で出てもらっていたりして、仲良くさせて頂いております★

林遊眠個人的には、今年の5月にゲキゲキさんに出演させて頂く機会があり、ゲキゲキ初体験させて頂きました★

その時の演目がこちら↓gekiGeki 1st「LARPs」

9月に上演される「1000年の恋」にて、DVD発売されるかもしれないので、観に行って是非グッズ売り場にお立ち寄り頂き、ご購入をお願い致します★★★

 

 

次にご紹介するのは、STAR★JACKSさんの「じんない」

9月9日[土曜]〜11日[月曜]@あうるすぽっと

スタージャックスさんは去年の池袋演劇祭にて大賞を受賞された大阪の劇団です。

主に時代劇をされている劇団で、林遊眠は2013年に客演で出演させて頂いた事があります。

それがこの演目↓「おぼろ」

ありがたい事にヒロインをさせて頂きました。

この時はスタージャックスさんの公演ではありましたが、作/演出は東京の劇団「ゲキバカ」さんの主宰、柿ノ木タケヲさんを関西にお呼びしての公演でした。その後何度も再演されるほど人気の作品で、最後の殺陣は本当に圧巻です。

みなさん、スタージャックスさんの「じんない」を観に行って、是非グッズ売り場で「おぼろ」のDVDをご購入ください★

おぼろは何度も上演されてますので、わからなかったら「林遊眠が出演しているDVDはどれですか?」と受付の人に聞いていただけたら大丈夫やと思います☆

ちなみにこの時の「おぼろ」はダブルキャストだったので、「月組」「星組」の2バージョン収録されています。私は「星組バージョン」に映っていますので是非是非、若かりし林遊眠を目撃してください(笑)

 

 

 

ショウダウンの「レインメーカー」と同じ週に上演されるのが、超人予備校さんの「木の葉オン・ザ・ヘッド」

9月22日[金曜]〜9月24日[日曜]@シアターグリーン BASE THEATER

ちょうよびさんは大阪の劇団さんです。

超人予備校さんの主宰、魔人ハンターミツルギさんは、実は林遊眠が芝居を始めるきっかけを作った人です。

私がまだ劇団ショウダウンに入ってなかった頃。てかまだショウダウンが旗揚げもしてなかった頃。

高校の演劇部に入って最初に観に行ったお芝居が、立命館大学の学生劇団「劇団月光斜」が上演していた「超A級迷子」という作品。

魔人ハンターミツルギさんが過去に上演していたその台本を、月光斜さんが上演されていたのです。

主人公が迷子になるのですが、時間や空間や思い出やなんやかんやを散々迷子するようなお話だったのですが、林遊眠はその作品を観た夜は眠れないほど楽しくてワクワクしてウキウキして、お芝居って素敵やな〜★って思っていたのです。

そんな作品を書いてらっしゃった魔人ハンターミツルギさんの劇団、超人予備校さん。

劇団員の流石鉄平さんがショウダウンの「パイドパイパー」に出演してくださいました☆今回の「木の葉オン・ザ・ヘッド」には、鉄平さんは出演されませんが、魅力的な役者さんたちがめいっぱい個性を振りまいておられます☆☆☆

 

林遊眠は超人予備校さんの過去の作品「エリマキトカゲ心中」に出演させて頂いた事があり↓

落語家の月亭文都さんや、その後ショウダウン作品の常連になる中川律くん(レインメーカーにも出演されます)と出会うきっかけになりました☆

超人予備校さんのお芝居は本当に独特で、今ここにあるもの、その言葉の先にあるもの、一見こだわりが無さそうで凄く凄くこだわって作られている演技や演出が、本当にクセになります。

超人予備校さんに出演している時の林遊眠にご興味を持たれたら、是非是非、グッズ売り場にて「エリマキトカゲ心中」のDVDをご購入ください☆

なんやったっけなーって思ったら「林遊眠が出演しているDVDはどれですか?」で大丈夫やと思います(笑)

 

 

 

 

そしてそして、ショウダウンの「レインメーカー」が上演された次の週に上演されるのが、LINX'Sプロデュース「メビウス」です

9月29日[木曜]〜10月1日[日曜]@シアターグリーン BASE THEATER

この作品は、脚本が劇団ショウダウンのナツメクニオなのです。というのも、もともと劇団ショウダウンの作品で、私と成瀬トモヒロさんの二人芝居で上演したものなのですが、好評すぎてこんなプロジェクトに発展していった感じなのです。

脚本だけがナツメさんで、音響照明演出衣装などはLINXSプロデュースさんなので、その違いを楽しんでいただくのも楽しいかもしれません☆

ちなみにショウダウンが上演した時のチラシはこちら↓

↑林遊眠×成瀬トモヒロ バージョン (初演 2012年6月)

↑林遊眠×中路輝(劇団「劇団」) バージョン (再演 2016年10月)

映像化されている「メビウス」は初演の私と成瀬さんバージョンだけです。更に販売しているのはもちろん劇団ショウダウンなので、興味を持たれた方は、ショウダウンまでご連絡を☆

ちなみに台本も劇団ショウダウンのグッズ売り場にございます★

 

ホントいうと、メビウスを観てもらうなら林遊眠バージョンを是非一番最初に観て欲しかったのですが。。。

やっぱり第一印象って大きいですしね。なのでよければレインメーカーで「メビウス」のDVDを買って、予習をしてから(笑)

 

でも、劇団ショウダウンのナツメクニオが書いた作品なのに、お客さんが全然少ないというのはとても辛いので、是非是非観に行ってあげてください★★★

 

いつか東京でも、林遊眠バージョンで上演したいなぁ。

 

 

 

そんな感じで関西の劇団が目白押しな今年の池袋演劇祭。

面白い事に全ての劇団さんに出演させて貰った事があるのです(笑)

これはもうスタンプラリーのように劇場をまわって、劇団ショウダウンのグッズ売り場では買えない林遊眠が映っているDVDを揃えて行って欲しいです★

 

いろんな劇団さんにお世話になっております。

いろんな経験させて頂いて、林遊眠が出来上がっております。

 

こうやって宣伝する事しか恩返しは出来ないけども。

少しでも劇場に足を運ぶきっかけになってくれたらなって思います。

 

 

 

それぞれの作品のチケット予約フォームを載せておきますね。

予約の際は備考欄に「林遊眠のブログを見て」と書いてくださっても特に何もありませんが、よければ是非★

 

劇団「劇団」「1000年の恋」9月6日[水曜]〜10日[日曜]@シアターグリーン BIG TREE THEATER

http://ticket.corich.jp/apply/83909/gek/

 

 

STAR★JACKS「じんない」9月9日[土曜]〜11日[月曜]@あうるすぽっと

https://ticket.corich.jp/apply/80503/

 

 

超人予備校「木の葉オン・ザ・ヘッド」9月22日[金曜]〜9月24日[日曜]@シアターグリーン BASE THEATER

https://ticket.corich.jp/apply/82618/

 

 

劇団ショウダウン「レインメーカー」9月23日[土曜]〜9月24日[日曜]@南大塚ホール

http://ticket.corich.jp/apply/85126/001/

 

 

LINX'Sプロデュース「メビウス」9月29日[木曜]〜10月1日[日曜]@シアターグリーン BASE THEATER

http://ticket.corich.jp/apply/84844/

  • 2017.08.12 Saturday
  • 17:50

-

基本的に作りすぎる


まぁ数日に分けて食べられる分にはね。
毎回火通したらね。
お弁当にも入れられへん事ないからね。

でも今日は仕事から帰って来て意気揚々と作り始めたわりには、若干失敗しまして。


この隣にフライパンいっぱいにございます。


クリームパスタのようなものがっ。


どうも。食べられへんことない。林遊眠です。
ちょっと小麦粉が多かったかなー?ってくらい。
よくやるやつです。
毎回懲りひんやつです。
そんでめっちゃ作ってもーた。
これも、よくやるやつ。

一人で食べきってやるわー!★と意気込んでばくばく食べてたのですが、今ちょっと休憩。
近いうちにリベンジせな。


明日から8月ですね。
レインメーカーのチケットが発売されますね。
ショウダウンキネマが、ありますね。

私は今月は、色々特にヤバイので、1日のうちに1円も使わない日を何日作れるかチャレンジしてみようと思います。
今日は早速、のりしおのビッグバッグを買ってしまいました。。。
少しずつ、大事に食べようと思います。

節約ー★節約ー★
  • 2017.07.31 Monday
  • 19:20

-

健康がいちばん


体調を崩されている方が増えております。
今年の夏バテは猛威を振るっている模様。
林遊眠は一応元気です。
疲れてはいるけども。

救急車で運ばれて病院からすぐに来てくれという連絡が来た時の心情は、何回経験しても慣れません。
全ての可能性を何度も脳内で繰り返します。
私の周りでみんながバタバタと倒れて行きますが、みんなが必ず回復して病院から出て来れるというのは、これはもう私の元気パワーのおかげやろとポジティブに受け止める事にします。

なんでうちの周りばっかりって凹みますよ。でも凹んでたら体調悪くなってまうしね。


どうも。なのでホントもうバタバタ。林遊眠です。
あれ考えて、これ考えて。
充実しております。
倒れないようにしなければ。



林遊眠の呼びかけでゲキゲキさんを観に行ってくださいました方々★本当にありがとうございましたっ☆☆☆
ショウダウンがお世話になっている劇団さんです。
また9月に観に行ってあげてくださいm(_ _)m★よろしくお願いしますm(_ _)m★

私は稽古でも本番でもない気軽な気持ちで東京に行ったのが初めてくらいの勢いで、ずっと行きたかったスカイツリーに登ったり、上野で立ち飲みしたりして楽しませていただきました★
夜は居酒屋でワイワイ喋って、貴重な時間を過ごしました★もっと頑張ろうって、凄く凄く思いました。
ショウダウンは幸せな劇団です。
林遊眠は幸せな役者です(>_<)★
恩返ししていきたい。


宿はガイアクルーの加東さんのおうちにお泊まりさせて貰い、劇団員さんたちと夜通しボードゲームで遊びました★
初めてのボードゲーム。着いて行くだけで精一杯ではあったのですが、めーーーっちゃくちゃ楽しかったです★
うちボードゲーム好きや★
みんなでワイワイするの好きや★

ボードゲーム終わったあとに、ブロックスていうパズルゲーム?もしたのですが、わかんないまま進めてましたが、それも面白かったです★
みんなでワイワイするの楽しかった★
アプリでもあるらしくダウンロードしたのですが、やっぱりみんなでワイワイじゃないと楽しめなくてあまりやれてません。

面白いっていう感覚。もっと集めて自分のものにして、また舞台で新しくなりたい。
日常にあるものを限りなく取り込んで、舞台でいっぱい日常を使って非日常を創り上げたい。
そのためにはもっと、もっと、日常を集めなければ。



次回公演レインメーカーが着々と動き出しております。
オーディションもしました。
稽古も始まります。

ショウダウンキネマに向けても色々始まっています。
劇団ショウダウンの過去作品が見られる貴重な機会です。
是非観に来てください。


8月入ったらほぼ毎日の勢いでツイキャスしよかとか、色々話し合ってます。
よければどうぞ、ショウダウンが発信していく情報をチェキラチェキラしといてください★

まずはみなさん。体調には気をつけて。
元気に劇場でお会いしましょう★★★
  • 2017.07.27 Thursday
  • 17:55

-

稽古見学に行って来ました★ #ゲキゲキ



劇団「劇団」さんは不思議な劇団で、この劇団にしかない魅力とやらがありまして。
その魅力の正体が知りたくて、でも未だに答えが見つからなくて。
それが知りたくて、何度も足を運んでしまうのです。

東京のみなさん、よければ是非、その魅力の答えを探りに、今週の木曜日から池袋シアターグリーン ベースシアターにて上演されます公演に足をお運びください。


どうも。貴重な通し稽古。林遊眠です。
30分の短編を3本です。
「エアーポンプマン」
「バカと天才」
「天国プロデュース」

彼らの魅力が詰まっております。

ショウダウンのお客様としては、「黒船」の時のベイリン卿が、こんなコメディしてはるわーとか、「撃鉄の子守唄」の時のロックとアニーが、本気ミステリーしたらこんな感じなんやーとか、「ドラゴンカルト」の時の古都刑事が微笑ましい青年してはるわーとか、そういう所が見どころかと思います★
あ、関東の人は「してはるわー」とは言わはりませんよね。ニュアンスよ伝われー。


とにもかくにも、一度見てもらわないといけません。
ちょいと、1500円やし、安いし観に行ったろかいなとか、高校生以下は無料やからお母ちゃんに連れてってもらおうーとか、短編集らしいから気軽に観に行って自分の好きなジャンルの話はどれかなーとか考えてみたりとか。
是非行ったげてください★

林遊眠はちなみに、土曜日の夜は確実に観に行くと思います。
それ以外にも、他に予定が入らなければ、劇場にいてると思います。
ちゃっかり受付手伝ったり、外でチラシ配ってたりするかもしれません(笑)
もし見つけていただいた時は、是非お声がけくださいね。
そんで、なんかみんなでワイワイ飲みに行けたら最高です★
是非ゲキゲキさんの感想とかを語り合いましょう☆☆☆


今回の短編集は予定があって無理やわーてな人はご安心を。
9月にもゲキゲキさんは東京公演が決まっております。
いえむしろ本公演はこちらです。
今週のはプレ公演とのこと。

「1000年の恋」という作品を、9月の初頭にシアターグリーン ビッグツリーシアターで上演されるそうです★
9月ということは池袋演劇祭に参加されますっ。
ショウダウンも一応「レインメーカー」という作品で9月の後半に南大塚ホールでさせて貰いますが、ショウダウンは去年の優秀賞のご褒美公演なのでショーレースには参加出来ないのです。
なのでめっちゃゲキゲキさんを応援している次第です★
池袋演劇祭のチラシがあったら、是非とも手に取っていただき、ショウダウンとゲキゲキさんを探してみてくださいね★

あれ、そういや超予備さんも池袋演劇祭や。
ナツメさんの脚本の「メビウス」もや。
ハピ圏さんも、ラビ番さんも、ラチェットレンチさんも東俳さんもやっ。

知り合いの劇団が多くて嬉しい★
やばい。どんだけ観に行けるかな。。。。
全部応援したい。
あでもレインメーカーも楽しみにしていてくださいねv
東京公演のみの新作★
肩の力抜いて楽しんでいきます☆☆☆
  • 2017.07.18 Tuesday
  • 00:38

-

いっぱんじん★いっぱんじん★



止まらなくなってからどれくらいだろうと思い出すものの、もういつからかわからへんーてくらい、公演続きだった私の生活が、今は会社と家の往復の毎日を送っております。
会社にもお弁当作っていってます。
ということは、夜ご飯もちゃんと自炊してるということです。
お洋服買いに行ったり、映画観に行ったり(パイレーツオブカリビアン、字幕、吹替、字幕と三回観ました笑)毎日充実しております。

そんな中、先週は、父が心筋梗塞で救急搬送されたと連絡が入り、バタバタしておりました。今はリハビリも順調に進み、回復に向かっております。
東京公演終わってからで良かった。
んん?そー考えたらあんまりゆっくり出来てない。


どうも。週1でショウダウンミーティング。林遊眠です。
今週末はチラシ撮影。
来週はゲキゲキさんの東京公演観に東京にまた行きます★
みなさん、会ってください。また日程決まったら呼びかけます。

というのも、お父ちゃんの退院がその頃になるかもとかそういう関係でまだ予約も出来てません。
でももしよければ、私と同じ日程でゲキゲキさんを観に行く人がいたら、観劇後に飲みに行きましょう★


ちなみにゲキゲキさんは、去年ショウダウンが東京のみで上演した「黒船」で主人公した古川さんの劇団で、「撃鉄の子守唄」で主人公した中路さんも所属していて、同じく撃鉄で一緒に旅したアニーを演じてくれた植木さんも所属しており、ショウダウン見てくださってる方々にはとても馴染みのある役者さんたちの劇団です。
今回初東京公演だそうです。
もちろん、ショウダウン的にもイチオシの劇団です。

よければ是非、ご予約して観に行ってあげてください★
  • 2017.07.13 Thursday
  • 07:31

-

#空ヒカ ご来場ありがとうございましたっ!& 33歳になりました!!!


一年前の今を思い出してます。
私の誕生日だったあの日、31歳から32歳になったあの日。
黒船の最終稽古の日でした。
みんなが稽古した後、夜行バスに乗って出発されました。
私は出発前の飲み会に参加し、次の日も会社やから終電で先に居酒屋を後にしたのです。
確かめっちゃ雨降ってて、大阪に一旦帰る升田さんと三条大橋を渡ったあの日です。

誕生日なんて、しれっと通り過ぎるイベントでした。
何気ない1日に感謝するイベントでした。
まだ見ぬ未来を想像して、ワクワクしたり、切なくなったり。


どうも。今年は今までと違う感じする。林遊眠です。
感じ、ですが。
ショウダウンミーティングでナツメさんがケーキ買って来てくれはりました。
ホールケーキ。
チョコレートプレートに「ゆーみん」って書いてありました。

それだけで、私は、この世界に生まれて来て良かったと。
お母ちゃんとお父ちゃんに感謝するのです。

色んな人からお誕生日おめでとうの言葉を頂きました。
フェイスブックだけ、携帯変えてからアプリをダウンロードしてなくて一切見れてなかったので、慌ててダウンロードしました。
アプリが使い難くてタイムラインなるものを見るのに一苦労なのです。
お返事出来てなくてごめんなさい。
またゆっくり書くから。


なんしか、東京の方々から、関西の方々から、たくさんのおめでとうを言って貰いました。
何かのサプライズよりも、何よりも幸せでした。

大変な思いしてでも、頑張ってきて良かった★


誕生日プレゼントも何人かの方から頂きました★
大切にします。



ありがとう



幸せ




劇団ガイアクルーさんの「空の彼方の、小さなヒカリ」精霊役で出演させて貰いました。
初めて林遊眠を見るという方にも、好評だったみたいでよかった。
4月から3ヶ月間、毎週の土日は東京の稽古に行ってました。

ゲキゲキさんの「LARPs」の稽古中も、土日は東京に行かせてもらってました。

どちらの公演も、どちらの作品も、求められていたものは出せたかな。
見てくださったお客様に何か残せたかな。

林遊眠は一人芝居以外はアカンなんて誰にも言わせへん。

主役じゃないと輝かないなんて、誰にも言わせへん。

知った風に言う人もこれからどんどん増えてくる。
人前に出る活動してたらどうしても避けて通れない道なのはわかってる。
ただその時に、堂々といられる自分でいたい。その自信の1つになったと思います。
前だけを見ていたい。
横も後ろもいらない。

引っ張ってくる足なんて気にしてられない。
だって、もっと先に行きたいのだから。


ガイアさんの現場は、ものすごく居心地が良くて、いつも集団の中にいる時に感じる孤独感が全然ありませんでした。
頑張らなくてもみんなの輪の中に入れました。
突っ込んだり、ボケたり、笑い合ったりが、気を使わなくても自然に出来ました。
バラバラの世界からそれぞれ集まっていて、私もそのバラバラのうちの一人だったからかもしれません。
もしくは、覇王様が魔法をかけてくださったのかも。

なんしか、この歳になってもまだまだ成長させて貰えて、夢のようで、ただ単純に、かけがえのない時間でした。


精霊の気持ちに思いを馳せるというのも、雲を掴むようで見えたり見えなかったり、でも観てくださったお客様にとって、しっくりくるベストポジションをいけていたみたいで、胸をなでおろしています。
表現って、難しいけど楽しい。
よう、精霊よう。
色んな歴史を見て来てさ、600年後に見つけた卓馬にさ、またいつも通り話しかける君は、ああ、あまりはっきり言葉にしないでおくよ。
出会えてよかった。
いつでも私の中にいるよ。
ありがとう。これからもよろしく。


  • 2017.06.28 Wednesday
  • 20:45

-

空ヒカ公演中!!! #空ヒカ #ガイアクルー



水曜日から本番が始まって、曜日感覚がまだ全然ごじゃりましぇん。今日は金曜日か。そうか。


空ヒカは残り3日。6ステージ。
この現場にいさせて貰える事に感謝の気持ちが尽きません。
一回一回が挑戦。変に気負わずその世界にただ生きていきます。
伝えたいものがある。変えたいものがある。それだけに集中していく。自分たちらしく。


どうも。ジャンヌー。林遊眠です。
今日もみんなに会いにいく★
600年前と、この世界と。
毎ステージ受け取るものが違います。
精霊は、深くて難しくて、とてもやりがいのある役です。
もっと上げていきます。
前のめりに。届ける。


舞台上はもちろん、ハケ裏も、楽屋も、受付も、全部楽しくて。
全エリアに自分を配置しておきたいくらいです(笑)

のこりのステージも全部。後悔のないように、みんなで届けますっ。

また劇場で★
  • 2017.06.23 Friday
  • 07:56

-

我ながら


逞しい、と、思います。
この一年で何回東京に行っただろう。
知らない街、知らない電車、知らない人たちとたくさん初めましてした。
人と話すたびに自分の関西弁が異様に感じて、あまり喋れへんようになったり。
それでも果敢に立ち向かっていったつもり。

毎週末の東京稽古。みんなが応援してくれて、受け入れてくれた。

あとは私だけ。


どうも。明日本番。林遊眠です。
出来る私なら。
だって、私は林遊眠やもん。

そうやって言い聞かせて、根拠のない自信に変えて、まだ見たことのない景色を追い求めています。

ここから奇跡が起こる。

この作品に、魔法をかける一助になれたら。



この公演が終わったらって、毎公演考えます。
何をしよう。何が欲しいだろう。
どこに行きたいだろう。

欲しいものはいっぱいあって。
ポットデュオ的なものであったり、電気ケトル的なものであったり、ICOCAホルダーだったり、エプロンとか、靴とか、服とか。でも、どうせならオシャレなやつとか、自分が気に入ったものを買いたいから、今はゆっくり選びに行く時間が一番欲しい。
東京から帰ってきたら、そんな時間が取れるかな。


いうてますがとりあえず今は目の前の公演の成功を。
林遊眠の験担ぎは、行きの新幹線の中で、お肉ばっかりの駅弁を食べること。

ただでさえ金欠だというのに、少し迷いましたが、ここは買うべきだと思いました。
どうしても、この公演は成功させたい。

いい経験やと思うのです。 土日だけ東京に通って稽古して、東京の劇団さんに出演させて貰うなんて。

この公演が成功したら、また1つ自分に自信が持てると思うのです。
あの頃の自分に胸を張れると思うのです。


ガイアクルーさんの10周年記念公演「空の彼方の、小さなヒカリ」は、届かない場所や空間、時間を越えた先にだって、何か届くかもしれないと思わせてくれる大好きな作品です。
私たちの日常に、いつも転がってる未知の世界への道しるべだと思います。
そして、とにかく目の前の事に精一杯つっぱしる格好良さを教えてくれます。
無様でかっこ悪くても、それでも行きたい場所へ向かおうとする格好良さ。
いつでも空を見上げていました。
どうか、今まで出会ってきた人たち、そしてこれから出会う人たちに届きますように。


劇場でお会い出来るのを楽しみにしています。
  • 2017.06.20 Tuesday
  • 18:43